保護法

人に数多くの病気を運ぶ可能性のあるコウモリですが、鳥獣保護法により保護されている生き物でもあります。
そのため、許可無く駆除を行う事は禁止されています。
素人が勝手に駆除を行えば法律によって罰せられてしまう可能性もあるため注意が必要です。
コウモリ駆除を行う場合には、適切な知識と経験が必要になるため、プロに依頼するのが良いでしょう。

益獣

アブラコウモリ、通称イエコウモリは家屋に糞害や騒音被害をもたらす害獣とされています。
しかし、主に昆虫を主食とするため、害虫を駆除する益獣とされる事もあります。
家庭によって被害となるか利益となるかは違いますが、とにかく駆除を行えば良いという生き物ではありません。

駆除は必要

益獣とされているイエコウモリですが、家屋に大きなコロニーを形成した場合には駆除が必要です。
糞尿により、家屋の劣化が早まるだけでなく虫が発生する原因にもなります。
病原菌や寄生虫などの媒介者ともなるため、家屋に巣を作られた場合には、素早くコウモリ駆除業者に連絡をいれましょう。